むねよし企画
先頭に戻る

 商品情報


 いびきピシャッと

販売価格   1,000円(税別)
商品サイズ  H47mm/W21mm/1mm
製品材質など スチレンモノマー

 商品の特長

噛むだけのいびき対策「いびきピシャッと」

 

 

「アイーン」でいびきが止まる!
アイーンは下顎を突き出す動作で、これは専門医の進める気道確保の指導と同じなのです!
→ただ、眠っているときにやり続けられるかどうか・・・?そこが問題です。

その動作を保持する役割を担うのが「いびきピシャッと」です。

アイーンと同じしぐさを、噛み溝を噛むことで実現し、貢献します!!

必ず鼻呼吸できる状態で使用して下さい。すぐに本体が口から外れるときは、

口呼吸になっている可能性があります。

  • 「いびきピシャッと」はパートナーとの深い眠りを共有できます。
  • 「いびきピシャッと」はご本人の朝の目覚めをスッキリさせ、爽やかな1日に貢献します。
  • 「睡眠時無呼吸症候群」を予防し、健康的な生活に寄与するものです。


顎を前に出すための噛み込み溝を持った軽少短薄

 使用方法と注意点

<「いびきピシャッと」の使用方法>

マスクゴムの両端に本体とクリップを結び本体を噛み、クリップはパジャマの襟に留めて下さい。


どうしても外れやすい方は薄手のマスクをその上から着用下さい。

 

<ユーザ―様からのご意見に対しての現状でのまとめての解説>

柔らかくて噛み続けるのが難しい。朝起きたら外れていて効果がないのでは?

 先日呼吸器内科の先生とお話する機会がありました。「睡眠のゴールデンタイムは、入眠から約3時間だと言います、その時間をぐっすり眠っていれば成長ホルモンが分泌され、かなりの疲れが取れる」というものです。

 この三時間、「いびきピシャッと」のどこの部分を前歯で噛んでいても「噛み合わせ効果」があるので効果は同じく続くということです。また一定時間外れても、筋肉が覚えていて効果が続くこともあります。

 いびきは、深い睡眠を妨げるものなので、最初は覚悟を決めて噛み続けていただきたいと思います。
この「いびきピシャッと」の目的はいびきを軽減する効果的な方法です。最初は慣れないこともあるでしょうが、いびきの対処としては、マウスピースとCPAPしか現状ではないこともご理解いただきたいと思います。

利用されている方からのお話で、「いびきピシャっと」を噛んだ後に、「マスクをして眠っているので外れにくいし、外れても口元にあるのですぐに噛み直せる」という意見を寄せていただきました。

それでも外れやすい方は一度、鼻呼吸できているかどうかをお確かめ下さい。

見分ける方法として、本体を口で噛んで、サージカルマスク(息苦しくないと表示されているマスク)を付けてみて、それでも息苦しく感じる方は鼻呼吸できていないことがあります。

鼻呼吸はマウススピース型治療の大前提ですので、一度耳鼻科を受診なさって下さい。

 簡単に装着できる方法として、マスクゴムの両端に、本体とクリップを結び付けて、本体を噛み、もう一方のクリップをパジャマやTシャツの襟に留めておく方法があります。

  1. 片方に本体を結んで噛みます。
  2. 付属のゴムを片耳にかけて、ずれにくくします。
  3. 片方に結んだ、クリップを、パジャマ又はTシャツの襟にはさみます。

最新お客様からのご意見はいびきピシャッとFacebookにてご確認下さいませ。

 

「いびきピシャッと」の使用上の注意点

※喉の気道をより広く確保するために、横向きでの睡眠をお願いします。
※短小軽薄のため、誤飲にご注意ください。

  • 付属のマスクゴムとクリップをご活用ください。噛み直せば効果は持続します。
  • 寝入りばなが静かであれば、共に睡眠をなさる方はあまり気になりません。ゆったりしたお気持ちでご就寝ください。
  • 睡眠の質を高めるためには、日中の水分補給が大切です。1日1.5ℓ程度の水分をこまめにお取りください。
  • 飲酒をなさった場合には効果が期待できない場合がございます。
  • 睡眠薬をご使用の場合は筋肉を弛緩させるため効果が期待できない場合がございます。
  • 誤飲防止のためお子様の手の届かない場所での保管をお願いいたします。